初めてカンボジア人がお届けする「ビックリ日本」のロケに行ってきました

こんにちは、北京出身の孫です。

9月28日に小山さんの助手として「ビックリ日本」のロケに行きました。リポーターはカンボジア人留学生のPanitaさん。ロケ先はPanitaさんの希望で大阪の海遊館

カンボジアYV番組用1

 

Panitaさんによると、カンボジアにはちゃんとした水族館がまだ無いそうで、大阪に来て初めて海遊館を見たとき、その規模の大きさと海の動物たちの種類の多さにビックリしてしまったそうです。そこで、日本の素晴らしい水族館を自分の故郷の人たち、特に子供たちに伝えたいという思いで今回の撮影に挑戦してくれました。 :-P 

 

さて、撮影の様子は…

GOPR1244 GOPR1238

実はPanitaさんにとって、カメラに語りかけるリポートは初めての体験です。もともと恥かしがりやの彼女、海遊館の入り口の人混みの中でカメラを前にオープニングの台詞を語ろうとしたとたん、緊張して顔も体も固まってしまいました8-O

GOPR1226

Panitaさん、撮影前に一応しゃべることを確認して整理していたのですが、撮影が始まると固まってしまってうまくしゃべれずパニック状態。そんな彼女に小山さんは焦らずに、撮った映像を彼女にもう一度見せたり、彼女に分かりやすくに説明してあげたりしていましたそうするうちにPanitaさんもだんだん落ち着いてきて、見事に最初のシーンをクリアしました。

GOPR1231

思えば、私もインターンシップの時代に初めてビックリ日本に出演したとき、何度も頭が真っ白になって固まってしまいました。Panitaさんの姿を見て、つい昔の自分を思い出しました。頑張って!Panitaさん!

 

GOPR1240

この日は平日の月曜日で観光客は少ないと思っていたのですが、中に入ると観光客でいっぱいで、撮影もそれなりに難しくなりました。リポートしている途中に人が横切ったり、人が多すぎて紹介したい動物の前にたどり着けなかったりと、困難がたくさんありました。そんな場面を編集のことも考えながら臨機応変にうまく撮影している小山さんの姿を見てうらやましかったです

カンボジアYV番組用2 カンボジアYV番組用3

 

でも、困難ばかりではありません。海遊館には、ラッコやイルカやペンギンなど、可愛い動物たちがたくさんいます。私たちの期待を裏切ることなく次々と出迎えくれて、素晴らしいショーも見せてくれました。緊張気味のPanitaさんも、そんな可愛い生き物の姿を見ているときは最高の笑顔を見せていました。

カンボジアYV番組用5カンボジアYV番組用6

彼女の笑顔を見ていると、この素晴らしさをカンボジアの人々にちゃんと届けられたらいいなと思いました。

GOPR1258

 

撮影は五時間くらいかかり、夕方に終わりました。終わったときにはPanitaさんはさすがに疲れていましたが、最後まで素晴らしいリポートをしてくれました。彼女が言うには、映像の撮影がこんなに大変なことだとは思わなかったようです。でも、これで自分が日本で見た素晴らしいものを故郷の人たちに紹介することが出来るのです。彼女もすごくうれしかったようです。

 

Panitaさん、これからも日本の素晴らしい文化をカンボジアの人々に紹介しましょう!

次のネタが楽しみです。

 

Boo Boo Pee ! 番組ロケでカンボジアへ!

Boo Boo Pee ! プロジェクト、撮影担当の佐藤です。

P-CUBEでは、経産省補助金事業「飛びだせ JAPAN!」に採択され、カンボジアで

初となる教育番組「Boo Boo Pee ! 」の制作に取り組んでいる事は、ブログ等で

お伝えしている通りです。

 

9月下旬、プロジェクトリーダーの奥田ディレクター兼ネゴシエーターの中林と共に、

カンボジアに行ってきました。 個人的には今回のロケが初・カンボジアということで、

緊張しつつも期待度Maxで朝のプノンペン空港に降り立ちました。

blog-26 blog-25

市内の大通りは常に渋滞気味。すり抜けるバイクの数が半端ない(3人・4人乗りは当たり前!)

この道路を見ているだけで、この国の放つ熱気にヤラれた感じでした。衝撃的!

 

まずは現地の制作会社5ENGの代表・米田氏とスタッフのカウォイくんソペップさんと合流し、

進行状況・滞在中のスケジュールの確認など。 初日のミッションは、Boo Boo Pee ! で主題曲の

歌唱、指導などで協力を頂いている池田尚子さんが運営されている音楽学校CM撮影

blog-11 blog-08

この学校の温かい雰囲気と、楽しんで音楽に取り組む生徒さんの姿を伝えられたらいいな・・・

 

二日目からはBoo Boo Pee ! の主な楽曲の作成、そしてダンスの振り付けを担当して頂いている

まちおこしの皆さんと合流しロケハンへ出発。

西川監督の指示の元、最終確認をしながら皆で色々なアイデアを出していきます。

blog-22

ちなみに・・・現地での移動は”トゥクトゥク”と呼ばれるバイクタクシーが便利!

blog-29

 

お昼休憩を挟み、午後からはカンボジアの学校法人WEGの校舎をお借りして、

「チョムリアップ・スオ(はじめまして)」という番組オリジナル・ソングに合わせての

ダンスシーンを撮影。ここからは まちおこし藤井さんたちにカメラをお任せして、

私は別の任務に・・・

blog-06 blog-05

(ここから先の記憶が無いんですよね・・・何でかなぁ?)

 

撮影も無事に終了し、再び池田尚子さん音楽学校に移動。Boo Boo Pee ! の為に

まちおこしさん書き下ろして頂いた楽曲レコーディングを現地で行いました。

blog-24 blog-10

オープニングのテーマ曲は、番組の“歌のおねえさん”ナリトさんが自ら歌唱を担当。

しかし、カンボジアでは日本のように、誰もが学校の授業で音楽を学べるという訳ではなく

リズムを取るという事自体があまり経験が無い事なのだとか。

そういう理由もあって緊張気味ナリトさんでしたが、池田先生西川監督熱い指導

そして何よりナリトさんの頑張り素晴らしいテイクを収録することが出来ました。

 

三日目もまだまだ撮影は続きます。

今度は郊外のサッカー場を半分借り切っての屋外ロケ。晴天に恵まれ過ぎて、

日本の真夏日のような暑さの中、ダンスシーンの撮影。 限られた時間、緊張感の中

まちおこしさんの指導の元、テンポ良く撮影が進んでいきます。

現地の少年サッカーチームのメンバーチアリーダー、そしてマスコットキャラにも

参加して貰い、青空と人工芝の緑が映える美しい画が撮れました。

blog-02 blog-01

 

少し早めの昼休憩を取り、午後からはリバーサイドの広場独立記念公園の二箇所で

オープニングのダンスなどの撮影。こちらではWEGの小さい生徒さん可愛く踊って頂きました。

blog-03blog-04

立ち位置が被らないように子どもたちを並ばせるだけでも結構大変です・・・

 

ロケも終盤に差し掛かる頃、どんよりとした黒い雲が出てきたので雨を警戒し、少し巻き気味には

なりましたが、何とか予定していた撮影を完了!慌ててロケバスに戻った直後、土砂降りに・・・

実はこの季節、幾分か気温が下がって過ごしやすくなってはいたものの、いわゆる“雨季でして、

午前中が快晴であっても午後からは激しいスコールに見舞われるのは仕方のないこと。

前日も同じように降っていたのですが、学校の建物の中で助かっていたのでした。

blog-23

 

実際、様々なトラブルもありましたが、それを乗り越えて行く勢いを、このBoo Boo Pee ! チーム

持っている!と強く感じました。また、個人的にも色々と貴重な経験をさせて頂きました。

皆さん、有難うございました!そして、これからもよろしくお願いします!