スウ&ソンの北京レポート

4月6日~10日、崇(スウ)と孫(ソン)は北京へ出張に行って来ました!新年度が始まったので、まず今まで協力してくれたパートナーのところに行ってきました。

優酷(www.youku.com)は中国の最大級動画サイトです。2011年からオフィシャル契約してから、今年は6年目にはい りました。

001002

Youkuの担当の方と今の流行やこれからの戦略などいろいろ情報交換していて、2時間話したのにあっという間でした 。どっても充実でした。

 

そして去年から契約した捜狐(tv.sohu.com)に行ってきました。

003

004
Sohuは中国の元祖ポータルサイトの大手で、近年ネット動画にかなり力を入れています。
2015年からSohuで「ビックリ日本」を見ることができるようになりました。早速大量なファンが殺到!アクセスの多 い動画は数十万に行きますよ!動画で宣伝には最適です!

 

孫のお陰で、1日目の夕方はYoukuの共同制作部の幹部の方と会うことになりました。

005
話を聞くと、やはり韓国と共同制作することが多いそうです。理由はいろいろありますが、残念ながら今の現状は日本は韓国に負けているそうです。

 

翌日、朝一から網易(www.163.com)の本社に行ってきました!
日本ではまだ知られてないと思いますが、網易は北京、杭州、広州に拠点があって、合計6000人のスタッフがいるIT大手です。Sohoと同じ、中国の元祖ポータルサイトの1つで、今でもTOP5に入ると思います。

006 007
北京本社の場所はかなり遠かったです…地下鉄に乗って1時間からタクシーに乗って15分かかりしまた。ビルがそんなに高くないけど非常に広かったです。玄関はバスケの球場くらいの広さがあると思います(目測)!
網易の担当者は昔から「ビックリ日本」のファンなので、話がとってもスムーズに進みました!
SohuとYoukuと違って、スマホユーザー狙ってアプリをメインで展開しているので、「ビックリ日本」はアプリでデビューするかもしれませんよ!そして動画だけではなく、ニュースがかなり人気なので、記事の形で様々な仕事ができそうな気がします!

 

環球網(http://www.huanqiu.com/)

008
中国の大手ニュースサイトです。話によると、中国ではネットでオリジナルニュースを全国範囲に拡散するには政府の許可が必要です。今現在、許可されたサイトは16社しかありません!環球網は16社中の一社なので、環球網のニュースは他のサイトに合法転載されることは非常に多いそうです。こちらはニュースがメインなので、これからさらに新しい領域で事業を展開できると思います。

 

環球時報の微博・微信(Weibo・WeChat)担当

元々中国政府の新聞社「人民時報」の支社だったんですけど、今は独立して、オフィスは「自民時報」と同じビルに入っています。ビックリしたのは、正門のところに立っているのは警備じゃなく、軍人でした。園内うろうろしているのは警備じゃなく、兵隊でした!さすがですね!

009 010 011
新聞社ですけど、中国ですっごく流行っているWeibo(ツイッターの中国版)とWeChat(LINEの中国版)を利用して、ニュースを掲載しています。ちなみにWeiboのフォロワーは430万人います。
近年中国ネット事情に要注意するキーワードはWeChatだと思います。LINEと同じく、今WeChatを使っていない中国人はほとんどいないそうです。そして、タイムライン機能をよく使われているので、ビジネス展開するにも非常に使えると思います。

その他の感想
今回北京に行って、すっごく印象に残ったのは中国の電子マネーです。
今の主流はAlipay(Paypalに近い)とWeChatPay(LINE PAYに近い)です。
Alipayはアリババグループ傘下で、WeChatPayはTencent(中国のかなりIT大手)の傘下になります。
アリババとTencentはライバルで、昔から仲が悪かったみたいです。競争するため、どっちも様々な割引サービスを行っていました。

「アリペイを使うと○○%割引します」というのが日常茶飯事です。
現金よりお得なので、電子マネーはすごい勢いで成長しているみたいです。

マクドナルドに行った時に、電子マネーしか使えない自動注文機がありました。20元(約340円)以上の注文は1割引になります。(残念ながら写真を撮れませんでした)

012 013
空港の自販機も現金が使えなくなりました。携帯でQRコードをスキャンして支払いシステムです。

014 015
屋台や証明写真機には「携帯でアリペイ支払いに対応」って書いています。今中国はもうこんな時代になりました!

※オマケ:下記の写真は北京版臭豆腐です!臭さは台湾版臭豆腐の10倍以上あると思います!要注意です!!!

016

漏れたらテロと思われるから日本に運ぶことをやめました。
北京に行ったら、その殺傷力をぜひぜひ体験してみてください!

 

北京出張

こんにちは!孫です!北京出張の感想を皆さんにシェアしたいと思います。

1.空気:日本ほどではないが、だいぶよくなりました。ご覧の通り空も青かったです。

2.人:大阪に人は多いけど、北京にはもっと多いです。午後の2時くらい撮影した物です。北京市内じゃなかったのに こんなに混んでいました。移動するのが大変でした。

北京出張1

3.北京の広さ:7年前、私が国を出るときと比べて、北京市の都市エリアはだいぶ広くなりました。北京には2環から6 環まで環状ロードがあります。7年前には5環付近はまだ都市のビルが少なかったのに、今は5環を超え、6環以内まで 開発を続けています。ちなみに、下の写真を見てください、2、3、4、5環状ロードはまだそんなに離れていないが、 6環は一番外側の環状ロードです!6環一周の長さは187.6kmです。ちなみに琵琶湖を一周すべて回ると200kmだそう です。北京は相当広いですよ!

北京出張5

私の場合、一日の移動距離はざっと計算しておよそ118kmです。

4.交通:北京市内の交通はまあまあ便利。今回の出張、移動はほぼ地下鉄でした。

北京の地下鉄のいいところ
①市内ならほぼどこにでも繋がっています
②やっぱ安い!一日118キロ移動しても 使った運賃はおよそ20元くらいです(約337円)
③テロ対策として安全チェックが厳しいので安全です!

北京出張10

checkpoint
④車内で芸能を演じて金を稼ぐ人がいるの、たまにライブを楽しむことができます。
北京の地下鉄のよくないところ
①人が多い!
②駅が広いから、構内でいっぱい歩かないといけません。

5.斬新なものが次から次へ

近年流行っている電動立ち乗り二輪車のことですが、今回北京出張の三日間でよくこれに乗っている人を見かけます。私が去年10月に北京出張したときにまたなかったの
に、たった半年間で人々はまったく新しいトレンドを受け入れました。中国市場の巨大な活力とまだまだ秘めている大きなビジネスチャンスを実感しました!次故郷に帰るときにまたどんな新しいものが見えるのかが楽しみにしてま
す。

以上スウ&ソンの北京レポートでした!