10日間のインターンシップ

皆さん、こんにちは、台湾からの留学生のリンカイティンです。交換留学生ですけど、10間のインターンシップを参加させていただきました。最初会社に来た時、まだ挨拶がなれなくて、すごく緊張しました。朝に会社にはいる時は「おはようございます」といって、先にかえた時は「お先に失礼します。」を言うべきことを知るようになりました。

lin01

初日の時、ビーキューブの社員さんからお茶の入れ方や接客の方法などを教えていただきました。次は、考えた動画の企画を会議の形で検討しました。自分の企画を日本語で伝えたのは難しかったですけど、実際にしたと、足りないところを見つけました。例えば、視聴者さんになにを伝いたいについて、考えたことは少ないと思いました。

ネタを決めて、台本を書き始めた

最後、私は「日本で発見した低カロリーのお菓子」を決まって、スーパーやネットでいろいろなお菓子を探しました。その中でどのお菓子をピックアップしても社員さんと話し合いました。そして、続いては台本を書き始めました。台本を書いていたうちに、何回も書き直しました。そこで、セリフの長さ、視聴者さんが飽きるかどうか、食べた感想そして動画全体のスピットを考えないといけないことを気付きました。

動画の撮影と編集

実際に撮影した時、考えたセリフをスムーズに話せることは想像より難しかったです。しかし、撮影がどんどん進んでいたと、表現は自然になったと思いました。そして、今回のインターンは自分が提案した企画を撮影だけではなく、ほかのインターン生の動画でも出演しました。そこから、ほかの人が書いた台本でも勉強になりました。ところで、撮影の作業は今回のインターンで一番面白いことだと思いました。ビデオの連続と音声の組み合わせるも大事です。

lin02lin03

社員さんとの交流

8/21にビーキューブの新入社員さんと一緒に前「ビックリ日本」で出てきた天空美術館に行きました。天空美術館今は絹谷幸二さんの展覧会が行われています。そこで、絹谷幸二さんの絵がまとめられた映像を3Dメガネで見ました。

私は特に印象残ったのは絹谷幸二の絵の中では中華風、インドとヨローパの元素が全部混ざっています。台湾出身の私から見たと、中華風の文化の新たな表現が見えます。天空美術館で展覧会を見たと、私たちは「ビックリ日本」と天空美術館をコラボしたクーポンを使って、天空カフェで「抹茶のフォンダンショコラ」を無料にもらいました。デザートを食べるながら、ビーキューブの社員とも交流ができました。普段昼ご飯を食べた時も社員さんそして社長さんと会話が出来て、仕事以外もいろいろ話しました。

lin04lin05

短い時間ですけど、実際に日本の会社に行って、いろいろなことを体験できました。特に王さんと張さんからいろんなことを教えてもらいました。今回のインターンシップはいい経験になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>