5日間のインターンシップ生活

皆さん、こんにちは。私は中国の浙江省舟山からきた陈奕含(チン・イカン)と申します。

ちん01

今は和歌山大学経済学部ビジネスマネジメント学科の三回生です。映像の編集や撮影に興味がありますので、今回P-CUBEさんのインターンシップを申し込みました。初めてのインターシップですので、来る前にすごく不安でしたが、その不安は社長の元気な挨拶で少し無くなりました。

初日、「5つのネタを考えてください。」と会社の先輩から聞きました。そのため、たくさん考えましたが、なかなか先輩を説得できなくて、モチベーションが下がりました。そして、先輩からアドバイスをもらって、さらに頑張って考えた結果、やっとOKをもらいました。それは「スイカに塩をかけることで、本当に甘くなりますか?」というテーマです。

さて、撮影本番に入ります!すごく緊張でした!セリフは母語なのに、うまく喋らなくてビックリしました。しかし、張さんと王さんが「緊張しないで、時間はいっぱいあるから大丈夫よ」と親切に言ってくれたおかげで、なんとか撮影を乗り越えました。

ちん02

実はスイカの撮影の前に、一度王さんのネタ「釣り船がある居酒屋」の撮影に参加しました。同じくめちゃくちゃ緊張しましたが、一緒にいた仲間たちが励ましてくれて、その緊張感がなくなって、撮影中の表情も自然になりました。張さん、王さん、そして同じくインターンシップ生のキティちゃん、ありがとうございました。外の撮影は大変ですが、皆さんと一緒にいい作品を作ることに楽しい思い出ができました。

ちん04ちん03

インターンシップの期間中で、一人で戦うのではなく、チームワークの大事さを感じました。短い間ですが、とても有意義な一週間だと感じました。皆さん、本当に色々とお世話になりました。

ちん05ちん06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>