香港-深圳出張行ってきました。

こんにちは。小森です。
9月1日~4日まで、香港から中国は深圳と、
アジアの中でも特に著しく進化している都市の経済事情を探りに行ってまいりました。
さっくりとですが、レポートします。

初日からさっそくハプニング。
行きの飛行機が1時間ディレイで行く予定だったセミナーに参加できず。
とりあえず軽く観光。

001初日は九龍側へ泊まります。ネイザンロードまさに香港!な景色です。
ただ、ネオンサインは思ってたよりも少なく、どうやら規制が入って減ったのだとか。

002夜景も見に海沿いまで繰り出しました。が、あいにくの天気で少し霧がかってます。

2日目は朝、九龍公園まで散歩。地元の方に混じって太極拳やってきました。
(その風景とか社長のiPhoneのポートレートモードを利用して撮影してたのですが、
その後まさかのiPhone紛失。撮った写真たちも全て消えてなくなりました泣)

003
ホテルはゲストハウス風のオシャレな雰囲気でした。

昼は香港島側へ移動。社長のお知り合いの方とご一緒にお食事。
香港を中心にアジア各地を飛び回っており、短時間なのに様々なお話を伺っているだけで
日本がどれだけ内向き志向で世界の中で置いてきぼりにされているのかが分かって、
不安と焦りに駆られる程でした。
意識を外にどんどん向けていくこと、そこまで考えを広げていくことってすごく大事です。

午後は、社長と別行動。ずっと行ってみたかった場所へ。

009映画「トランスフォーマー」や数々のMVの撮影地に使われている益發大厦という場所。
もう圧巻です。ただの密集住宅ビルですが、こんなに圧倒されるかって程迫りくるものがあります。

3日目は中国・深圳視察ツアーへ。
電車で香港最北端まで行き、陸続きで越境です。

004
越境のボーターです。

005
深圳駅ついてまず思うのは、とにかく広い、でかい。流石中国ですね。

まずはOCTハーバーという商業エリアへ。ここがまたとんでもなく広い。
ドローン等でお馴染み、DJIのフラグシップストアに行ってみました。

006日本は航空法等の問題でドローンのハードルが高いので、こんな旗艦店ないですよね。

その後中国版LINEとして「Wechat」をリリース後
とんでもない成長を遂げたテンセント社のビルへ。007これまたとんでもない高さのビルです。近くでしか撮れなかったのでこんな写真ですが。
看板もはや見えませんよね。高すぎて。

その後は深圳の秋葉原と言われる大規模電気街へ008パチもんだらけです。iPhoneXももう売ってました笑
ただこの電気街にいる中国人たちのビジネス精神って、学ぶことも多いなと。

その後は夕食を兼ねて、深圳を拠点にビジネスを展開されている松浦康裕氏のお話を伺いました。
前日も感じましたが、とりあえずは日本だけで完結している考え方から先ず脱却する方が、
トライ&エラーを通して成功へ繋がる環境が転がっているということ。
新天地や新事業に臨む上での覚悟・ルール・失敗・チャンス・手段・時間。
あらゆる切り口からヒントが転がり落ちていて拾い集めるのに必死でした。

これからうちの会社でできること、まだまだ沢山ありそうです。

自然と奮起させられました。海外で活動してる方と触れ合うのは刺激になります。
とてもいい機会をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>