3.11 東北の復興を願って

遠く離れた関西から、東日本大震災 被災地へ祈りをこめて。

東日本大震災から4年。
阪神大震災から20年。人の力なんて無力だと絶望感に襲われる一方、人の力って素晴らしいと思うことも。
やっぱり「人」だと思う。

今日、朝日放送の、「おはよう朝日です」のクローズアップのコーナーで、宮城の閖上と、岩手の大槌の様子が映った。 弊社の堂腰ディレクターが担当したコーナー。
時間がとまってしまったような被災地の風景にため息がでた。
4年前、ボランティア兼、撮影で行ったときと変わらない。

そんな中、確実に成長しているな・・・と思える人を見て思わず嬉しくなった。

2年前に作った「津波に負けなかったギター」に登場する高校生。瓦礫の中からギターを拾ってくれた子が、もう立派に社会人になっているとインタビューに答えていた。

たつを君、ABCの浦川アナウンサー、そして堂腰ディレクターともに、いろんな思いがあったと思う。  10分やそこらのコーナーでは表現できない。でも、画面から伝わって来た気持ちがある。

この大きな災害が私たちに教えてくれたこと。これからも教えてくれることはとてつもなく大きいと感じる。

東北の復興を心から願い、応援しております。

2年前に、彼らが大槌を訪れたときの様子が自主制作DVDとして販売されています。ぜひ見ていただきたいです。

jycket001   p2vt5u5txn3qzf3nruaqe37e3q_mv93dtde2g_4

http://store.shopping.yahoo.co.jp/p2vt5u5txn3qzf3nruaqe37e3q/mv93dtde2g.html

下は、岩手県 大槌町を襲う津波の映像
この映像の他、ピーキューブで制作している映像の広告費の一部は、被災地支援団体プロジェクトNextの活動費にあてられています。