ホーチミンも刺激的 JETROツアーベトナム編

 JETROツアー(メコン海外進出支援ミッション)の最終地、ベトナム、ホーチミン報告です(行ったのは先月だけど)。賑やかで派手でバブリーな感じのホーチミン市街。街の中心街が全部ルミナリエ状態で、車もバイクも人も凄い量!静かなビエンチャンとはかけ離れていました。

そんな中、同じ参加者でベトナムに超詳しい神山さんお勧めのレストランが↓こちら。

ベトナム04 ベトナム38 ベトナム37 ベトナム39
「シークレットガーデン」凄く狭くて暗い路地を入って、ドキドキしながら普通の団地?みたいな建物の階段を上って最上階にあるお店。ちょっと行くのに勇気がいりますが、超隠れ家的なお店!

テラス席は気持ちよくて料理もめちゃくちゃ美味しかったです!この頃はすっかり仲良くなったツアー参加者(株)フレックスの黒田社長も大満足でした。

http://master-of-life.net/2015/07/19/secret-garden-hochiminh/

ベトナム36 ベトナム01

ホーチミンの日の出。ホテル日航サイゴンから。右はJETROのレクチャー

ベトナム32 ベトナム33 ベトナム30ベトナム31 ベトナム29 ベトナム27 ベトナム26 ベトナム34 ベトナム02

 

JETROツアーでは、高島屋やイオン、日本から進出しているお店などを視察。
今回行った3カ国の中では、一番、日本食が現地になじみローカライズされた商品が目立っていると感じました。たとえば、キューピーとイオンがコラボで作った鍋セットやお弁当。エースコックはベトナム風のインスタントラーメンを作っていて、エビ味が一番人気だとか。日本人がお土産で大量に購入するほか、現地の人にも人気だそうです。あと大阪王将やスキヤ、コーナンもあります。ホーチミンに2号店を出された、屋台居酒屋 大阪 満マルさんでは昼食をいただきました。なんとなくの印象ですが「本物の日本の味」というより、カジュアルで現地に合わせた商品戦略の方が成功している気がしました。


 ベトナム21 ベトナム52 ベトナム51

さて、夜はベトナムで企業の進出支援のコンサルタントをされている神山さんに、エキサイティングな街、ファングラオを案内してもらいました。意外と日本人率は低く白人の方が多い地域で、ものすごいエネルギー。人と車とバイクの量もハンパなく、歩道に椅子を出していろんなお店が営業していました。路上のイスが小さいのは「警察が来た時にすぐに撤収できるように」らしいです。昭和を彷彿させるディスコらしきものも沢山。
神山さんお勧めのカフェはとてもオシャレで、ステキでしたよ。ベトナムの若者は、こういった繁華街でカフェめぐりしているんですね。

ベトナム20 ベトナム19
神山
さんはイケメンの理系男子で、もともと地盤調査(ボーリングなど)のプロです。彼と街を歩くと「地面」の説明をしてくださって勉強になりました。日本で道を歩くとデコボコが少ないのですが、海外に行くとタイルがメクレあがったり歪んだりしている事が多いですよね。もちろん交通量や素材なども関係していますが、大抵、デコボコになっている下に何か異質な物があることが多いそうです。例えば下水管。確かに、デコボコが続く先にマンホールがある事が多く、街づくりには、そういう地盤のプロも必要なんだ!と目からウロコでした。

JETROツアー現地解散の後、ホーチミン2日目の夜は、ザ レベリー サイゴン というド派手なホテルに宿泊。次の日は夜中のフライトまでホーチミンを満喫しました。

ベトナム15 ベトナム13 ベトナム14

統一会堂のところにあるカフェは超オシャレでした。
「インスタントヌードルの焼きそば」を頼みました。わざわざメニューにインスタントって書いたらチープな感じがする?と思ったのですが、あちらではインスタント麺が料理として当たり前に使われているようで、めちゃくちゃ美味しかったです!
このカフェは統一会堂の正面ではなく裏口から入るのですが、守衛に止められるので「カフェに行く」と言えば大丈夫です。これも神山さんに教えてもらった裏技です。

ベトナム10 ベトナム12 ベトナム08

ベトナム09 ベトナム11 ベトナム07

こちら↑はホーチミンで元リクルートの後輩、マーク林さんがオーナーを務めるagata Japan cafeで、お茶漬けと、抹茶スムージー(*´∀`*) 本格的なお味!
ここは、日本の良いものを発信するcafeで、去年の7月にオープンしました。2階には、お茶室もあってステキ!クラウドファンディングは、私も少し参加させていただきました! ホーチミンに来られた時は、ぜひ!

https://vn.agatajapan.com/

 ベトナム03 ベトナム05 ベトナム16

ベトナムの文楽のような、水上人形劇もみました。この壁の後ろから厳しい修行をされた人形使いの人が動かしているんです。言葉は分からなくても独特の音楽と人形たちの動きで楽しめました。

また、写真は撮らなかったのですが戦争証跡博物館では、ベトナム戦争の悲惨さを再認識しました。そんなに遠くない過去、壮絶な戦争があったこと。そして今もなおその影響は残っています。アジアの国、それぞれの過去、そして未来を垣間見た、そんな旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>