ビックリ日本 1億回再生突破記念!ありがとう

ビックリ日本をはじめとする弊社の海外向け日本紹介動画の総再生回数が1億回を突破しました!

みなさまありがとうございます!感謝の気持ちを込めて、視聴者の皆様にも豪華プレゼントがあるお得なキャンペーンサイトを作りました。
6月23日(金)に公開です!http://www.pcube.co.jp/bikkuri/100million/

ビックリ日本1億回HPイメージ01思い起こせば、2010年7月に「ビックリ大阪」としてスタートしました。その前に英語でコンテンツを作ろうとチャレンジした事もあったのですが、どうも今の日本の観光や産業、何を見ても「アジア」が圧倒的だなぁと感じ、中国人スタッフを採用したのがきっかけです。

「お弁当に入っている赤いモノをサクランボだと思って食べたらスッパくてビックリした」など、彼のビックリする事を聞いてると面白くて、「そのビックリをネット番組にしよう」とyoutubeにアップしていきました。最初のネタは事務所の近所のこちら ↓  崇くん若いっ!

また、大阪産業創造館主催の「中小企業オモシロCM選手権」では最優秀賞をいただく事が出来ました! ↓  小山ディレクターのちょっとホロっとする作品です。

一番やっててよかったと思ったのは、東日本大震災の時です。当時日本に来ていた留学生の両親が、「日本は危ないから帰って来なさい」と心配する中、うちの社員やインターンたちは「いや、大阪はめちゃ普通に暮らしてる」と動画を故郷の両親に見せると安心してくれたのです。震災の3日後に撮影したビックリ日本↓がこちら。

また、youtubeから入る広告料の一部を最初は日本赤十字に。その後、岩手県遠野の被災地支援団体「プロジェクトNext」に寄付してまいりました。現在まで累計181万61円にのぼり現地の被災者支援の活動費に使っていただいています。

中国の大手動画サイト、Youkuに何度もアプローチして契約をお願いしましたが最初は相手にしてもらえず。ところが「ビックリ日本」を見てくれたYoukuの編集担当から「オフィシャル契約しませんか?」と嬉しいお誘いがダイレクトに入り、はるばる北京まで行って日本企業として初めて契約してもらえました。その後、大手ポータルサイトのSOHU(捜狐)やCNTVからも契約のお話が。

 2011北京出張池田・崇011 IMG_0581FullSizeRender (2)

日本・中国・台湾の新聞やテレビ(NHK、日本テレビ)、ラジオ(ABC, FM大阪)でも取り上げていただいたりゲスト出演もさせていただき、いい経験になりました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE 2012ABCラジオ出演 2012バンディさんラジオ収録

今まで何度か「辞めてしまおう」と思った事がありました。尖閣問題など日中間の政治情勢が不安定になると、日・中の両国からネット上に誹謗中傷を沢山書かれました。
ただ、そういった中でもファンの方々からの応援があり今まで継続できました。そして、なにより今まで頑張ってくれた歴代ビックリ日本のレポータや制作陣の粘り強い努力があったと感謝しています。 

2012海外02 IMG_0832IMG_0980

最近、私が一番ハマったのはこのネタです。
日・中・韓の政治的な問題はありますが、もともと私たちの文化や言葉は昔から繋がっており、お互い意外な共通点もあります。こうやって、1つの動画を見て笑いあえるというのは大切だと感じます。

これからも、ビックリ日本をよろしくお願いします!! :-) 

ASEANリクルート第10会大会 in シンガポール!!

5月27日にASEAN各地で活躍されているリクルート卒業生たちがシンガポールに集まりるという事で、私も日本から参戦ました。なんと117名もの方が集まりました。
次回は9月2日.香港開催予定だとか。で、アジアリクルート会に名前も変更。シンガポールで活躍中の同期にも会えて楽しかったです!IMG_1219

ASEANリクルートの会は40才前後の後輩たちが中心になって活発に情報交換しています。2~3か国またにかけて頑張ってる方が多いです。凄いねぇ。私たちの時代は体力と勢いで採用されてたけど、今は頭のいい子が採用されてるみたい。今回は、私が30年前に働いていた時の大阪支社長をはじめ、かなりの重鎮も来られました。また現役リクルートの方も数人いらっしゃいました。事務局の皆さま、本当にお疲れさまでした!

IMG_1169

ビックリしたのはリクルートの創業は1960年ですが、まだ新卒で入った社員で定年退職した人って、3人なんですって。たったの3人!恐るべし離職率。それでも退職した人との繋がりが強くて、殆どの人が「リクルートで働いて勉強になった」と言っているのが面白いところ。

IMG_1636 IMG_1712

さて、今回は観光もたっぷり楽しみました!こちらはクルーズ船からの夜景とガーデンズ・バイ・ザ・ベイ ↓

特にガーデンズ・バイ・ザ・ベイは夜遅くに行ったのですが、なんと終わっているはずのライトアップが突然始まりました。なんと次のショーにむけてのリハーサルをやっていたんです。めちゃくちゃラッキーでした。(^o^)

IMG_1793 IMG_1792

IMG_1298 IMG_1150

IMG_1290 IMG_1288

美味しい物も沢山食べましたよ~手も顔もベトベトになりながらチリクラブをほおばりました!

こちらは↓ホテルからのタイムラプス撮影

また、シンガポールでご活躍中の方々と豪華な朝食会も楽しみました。
それにしても、海外でビジネスされてる方のオーラは凄いですね
    @Hotel Fort Canning ↓

IMG_6051 IMG_6050

ジモティのミキちゃんに カトン地区のラクサ(にゅうめんみたいな麺にココナッツ風味の汁)の美味しい店に連れて行ってもらいました(^^)シンガポールの代表的なプラナカン建築群がとても素敵。↓

18741237_1512822562124207_1883821950_n

18763432_1512822498790880_942437279_n IMG_148118741316_1460349080654367_660646758_n IMG_1458

シンガポールのアニメーション会社Tiny Island のDavid Kwokさんのオフィスにも行きました。5年ぶり?に再会。3階だて一軒家を改装したオフィスは、メチャ素敵!広くてオシャレ。男子も女子も可愛いスタッフが多い!↓

オタクが多い男ばかりの仕事場に女子のスタッフを配属したらモチベーションが上がり、業績アップに繋がったんだとか。
アメリカに、中国に、インドネシアにと幅を広げるビジネスマンのお話し、勉強になります。

IMG_1070 IMG_1079

凄くステキなCHIJMESという中華のお店にも行きました。ここは昔、キリスト系の女子高だったそう。めちゃオシャレ!

IMG_1041 IMG_1059

また、朝日放送グループのABC HORIZON PTE.LTD のシンガポールオフィスを訪ねました。外国のドラマに出てくるようなオフィス。
映像コンテンツの世界進出も日本は遅れ気味なので益々期待が高まっています。

そして、本田さんに有名中華店でランチをごちそうしていただきました(๑・̑◡・̑๑) 超ジューシーな北京ダッグ!デザートもお茶も芸術的でした。勉強になりました!ありがとうございます。

IMG_1274IMG_1261IMG_1272IMG_1263

ところで、普通にシンガポールの道に咲いてるバナナを見て、初めて気づいた事があります。メシベがすでにバナナの形なんです!知ってました?

IMG_1600
帰りは、マレーシア経由。トランジットの11時間を有意義に使いました。マレーシア在住の鵜子夫妻と
鷲津夫妻に、おいしい鍋料理 COCOに連れて行ってもらいました!大満足です。ありがとう~~

IMG_178218671184_1461538760535399_8880248411917283310_n18698177_1461539407202001_634985729952666758_n18740459_1461538730535402_923250004612841001_n

 

台南は素晴らしかった! (^^)

4月14日~2泊で行った台南の様子をアップします。台湾は、どこも美しく食べ物も美味しく、そして皆優しい人ばかりですが、それを改めて再確認する旅でした。台湾へは10回目の旅ですが、台南には初めてです。
ビデオはすべて現地でiphone7で撮影し、iphone7で編集したもの。素晴らしい風景なのでぜひ見てください!

IMG_9245 IMG_9250IMG_9243 IMG_9393

他にも映画の撮影も行われた古い市場など、とても雰囲気がいいフォトスポットが沢山ありました!「映画:ママごはんまだ?」のロケ地だった所も通って感動でした。

夜市も凄い活気! いい香りが辺り一面に!

こちらは、宿泊したゲストハウスの近所。平安は台湾で一番古い港だそうです。私は道に迷ってしまい、セブンイレブンで道を尋ねたのですが、店員さんとお客さんが7~8人集まって助けてくれました。そして、その中のお客さんの1人が「ボクはバイクで来てるから送ってあげる」と彼女をそこに待たせたままバイクの後ろにのっけて送ってくれました。な、なんて親切!!!感動です。(^o^)

台南の将軍区は、かなり田舎の過疎化が進む農業地域。そこに、古い農協の建物を改装したレストラン「地利小食」がありました。地域の活性化をデザインする女性Jacky Chouさんがプロデュースされています。とても素敵な女性。働いていらっしゃるのは、子育てがひと段落した主婦。3年間は国の支援でそこから給与が出るそう。皆でメニューを考えたり地元の野菜を使った商品開発をされています。このあたり、日本の町おこしと同じ流れですよね。でも、めちゃオシャレなんです。

その、Jacky Chouさんと、フィアンセで建築家の蔡仕霖さんがオーナーのコンテナハウスがこちら↑。手前のレンガづくりの家は、以前はスタジオ、今はご両親が住んでおられて、奥には2つのコンテナを民泊にして経営しています。ここがまた凄い!おしゃれ!本当に畑の真ん中で、鳥の絶叫で朝目覚めます。

蔡仕霖さんは、建築家でデザイナー。将軍区の古い民家を蘇らせるべく頑張っておられます。↑ これから改装する家を案内してもらいました。なんの打ち合わせもナシだったので、ちょっと戸惑っておられましたが。英語で。

こちらは、台南市の南部にある、砂糖工場を改装した施設。ここも、めちゃくちゃいい感じでしたよ~。太鼓のパフォーマンスもカッコよかったです。私、入り口でポーチを忘れて来てしまったのですが、太鼓のショーのあと、受付の人が私を必死で探してくれたみたいで、ポーチを届けてくださいました。なにせ台湾の人、ビックリするぐらい親切です。

他にも養蜂場やせっけん工場、古い市場を尋ねました。

IMG_9495 IMG_9446

今回は、20年ぐらい前にパソコン通信(simなにわ)で知り合った、当時18歳のジバコ君との2人旅でした。実際あった事があるのは、2回ぐらい?しかもマックのユーザー会の大勢の中で会っただけ。
そんなジバコ君と、フェイスブックで再会し、彼がアップしていた台南の風景があまりにも素晴らしいので、「次は一緒に連れていって!」とお願いしたのが始まりです。当時の若者はすっかりオヂサンになっていましたが。ええ。私もオバサンです。

IMG_9738

どこも、ガイドブックには載ってないような、ジバコ君が台南でつながった親切な人たちに案内してもらったのです。彼の友達に自動車で案内してもらいました。コミュニケーションはお互い片言の英語だけですが、めちゃくちゃいい旅でした。ジバちゃんありがとうねぇ~