深圳報告その2 スマホ決済&シェア文化 エキサイティングな街 

11月に行った深圳視察の報告第二弾です。こちらは巨大電気街「華強北」海外からの視察?と思われるツアー客も多かったです。一歩ビルに入ると小さなパーツ屋さんがずらりと並び迷路のような感じ。コピー商品を売る違法な店も多いです。
↓ お土産も含め、何一つ買い物はしていない私。。

サムネイル

図45図46

↑ 国の標語?もドローンの形!

01ブログ

図2

さて、「現代中国の産業集積」の著者、伊藤 亜聖さんのプレゼンを聞いて驚いたのは、深圳で一番人口が多いのは20歳~24歳。次に25歳~29歳。つまり20代がめちゃくちゃ多く、65歳以上に至っては2~3%という感じ。
そもそも、人口が少ない漁村に、いきなり街を作ったので急激に外から若者が集まって来たという事ですね。

何か新しい事をするときに反対しがちな40代以上が極端に少ない。「無理 無理」「使い方が分からん!」「いままでやった事ない」 そんな事を言う人が少なくて「とりあえずやってみょう」「失敗したら改善したらいい」そんな声が聞こえる。そして凄い勢いで失敗しては改善が繰り返される街。良くも悪くも。
図41

シェアバイクはMobikeが多かったです。アプリをダウンロードして開くと、地図が現れ、近くにあるバイクが表示されます。アプリでQRコードを読み込んで開錠。30分15円くらいで借りれて乗り捨てOK。なんとすばらしい!この方のブログが分かりやすい。↓

http://tatsuya1970.com/?p=9965

WeChat Pay「微信支付」の使い方はこちら

http://tatsuya1970.com/?p=9904

図40図42

他にも「シェア傘」「シェアバッテリー」なども。個人情報が全部紐づけされているから、意外と悪い使い方をしないみたい。きちんと使えば利用料金が安くなったりデポジットが不要になったり特典がある。
タクシーのUberだって最初は「素人の運転手なんて危ない」という声もあったけど、利用者も運転手もお互い評価される立場なので、きちんとする。だから凄い勢いで広まった。マレーシアで使ったけど超便利だし、運転手の愛想も良かった。
「悪いことをしたら全部自分に返ってくる」「情けは人の為ならず」という考えは意外にもIT化で加速していると感じます。

図39

↑ ユニークだったのが電話ボックスみたいなカラオケボックス。思いっきり歌って録音もできるみたい。北京でも流行っているそう。(^o^)

図38

↑ 電話ボックス型の英会話教室も発見。なんでも考えるねぇ~「シェア」と「横のつながり」「トライ&エラーで進化」が深圳らしい。

IMG_2851

↑ SEGのYeepingさんには、Wechatpayを使ったゲームを教えてもらいました。決済やワリカン機能、送金など、なんでもスマホでできます。そして、ちょっとした賭け事も教えてもらいました。数人で「賞金」をかけてWeChatのアプリを使ってする「ラッキーマネー」というゲームです。めちゃ盛り上がりましたが、日本では非合法かも(^^;)

図36

↑ 深圳にもユルキャラ?が街をにぎわせていました。デザインもそこそこカワイイのですが、私的には「中の人」の動きがイマイチかなぁ~と感じました。図37

↑ こちらはイベント会場のコスプレ美女たち。コンテストの審査員っぽい感じでした。

図43

↑ 地下鉄も新しくて綺麗です。女性専用車両もあったり。たくさん男性も乗ってましたが。今地下鉄は1~11号線もあり、乗り換えが難しいです。「MetroMan」という乗り換えアプリが便利ですよ。凄い勢いで地下鉄の路線も増えているようです。中国は地下鉄乗るのに改札前で荷物検査があるので鞄にペットボトルをいれっぱなしにしないでくださいね。私も2度ほど怒られました。チェックの機械に通すか、一口飲むとOKです。

図44

↑ しかし、深圳の方、めちゃくちゃ長時間働かれているようでお店でもランチとディナーの間の時間、お店の従業員の方が店内で昼寝をされるみたいです。しかも、お客さんから見える席で。ビックリ深圳。

図3    IMG_2711

↑ 超高層ビルが立ち並ぶ深圳ですが、美しい広々とした公園も街の至る所にあります。インスタ映えする太極拳のポーズをとってくださるおじさまも。

01ブログ2n

流れる川の水も、そこそこ透明で何でも生活用水の再生水を流しているようです。

IMG_2878

↑さて、今回は行きはフェリーで深圳入りしましたが、帰りは「羅湖口岸ルート」で香港入りし、MRTと高速バスで香港空港に行く方法にチャレンジしました。こちらのURLが参考になります。

https://c-study.net/hongkong-immigration-to-mtr-sheungshui/

IMG_2879

↑ 上水駅から香港空港行きのバス。「増強男人能量」のコピーが気になりますが。。バスは快適でWi-Fiと電源が使えます。

IMG_2934

全体的に、街の人たちも、親切で何でも助けてくれました。ゴミも落ちていないし、とてもきれい。「PM2.5がひどいからマスクは持って行った方がいい」と言う方もいらっしゃいますが、前回9月に行った時も含め、1度もマスク使わなかったです。晴れているときは空も青かった。風向きや季節にもよるみたいですが、乾燥している北京や上海より緑も多く感じられる街でした。

中国は広くて、街ごとに個性的です。もちろん違法なサービスや、コピー製品など悪い面はたくさんあるでしょう。ただ、今その中から変化が起こっていると感じます。深圳は若者にはぜひ一度見て欲しい街だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>