昔おせわになった方々となつかしの再会

最近、昔お世話になった方々となつかしの再会をしています。

まずは、<おはよう朝日です>で1997年4月~2002年3月のエレクトーン奏者の、さくらちゃん。そして、2002年4月~2009年9月のエレクトーン奏者の、ともちゃん!なんと2人とも美魔女。ぜんぜん変わっていなくてビックリです!昔の恋愛話に花が咲きました! 

IMG_0793

そして、こちらは2001年4月〜2004年3月アシスタントをしていた、江崎友基子ちゃん。NHK BSニュースや 日テレNEWS24 にも出演していた才女で美女で、かなりオチャメだけど、中身は「オッサン」といわれるほど根性が座っているので有名。

上海に4年以上いたので、中国語もペラペラ!そして美しすぎる~~~!
そして、波乱万丈の人生を聞いて、お酒もナシなのに盛り上がりました!

IMG_0824  IMG_0823

↓ こちらは、リクルート時代の上司と同僚たち。マレーシアにお住まいの鷲津夫妻の一時帰国にあわせて集まりました~~~ 私はたった3年3ヶ月しか働いていなかったし、辞めて27年にもなるのに、今でもすごくお世話になっております。いろんな事をおそわったり、仕事や人の紹介も多く、中にはご子息に弊社にアルバイトに来てもらっていたりと。繋がりって恐ろしい。悪いことは出来ないです。

IMG_0851IMG_0849 IMG_0846

IMG_0841 IMG_0840 

IMG_0838

現在もリクルートに残っているのは、1人(2人?)だけで、後はみんな辞めてます。

元リクルートというと、積極的すぎて厚かましい?イメージもあり、イヤな顔されることもあるのですが、やはり古巣の仲間はテンポが合って、楽しかったで~す。それにしても当時のリクルート社の平均年齢は26才ぐらいで、マネージャー(課長)は20代、部長クラスで30代だったという・・・今では考えられませんが。

六甲山は魅力いっぱい(^o^) 須磨アルプスと六甲コテージ

ゴールデンウィークという事もあり、自然いっぱいネタを。

IMG_9955 

私の生まれ育った須磨(月見山周辺)はそこ都会なのに海も山も近くて、どちらも徒歩で遊びに行けました。子供が育つにはめちゃくちゃ恵まれた所と思います。

こちらは姉と先々週に行った須磨アルプス馬の背コースは六甲山全山縦走の中にも入っていて有名ですが、私たち元須磨区民は地元しか行かない「水野町コース」で登りました。尾根づたいに登るのではなく、須磨アルプスに対して直角に下から攻めるコースです。

ここは私が幼いときによく家族と来た山です。産まれた時に逆子で片足がいがんでいたので、両親が「丈夫な足になるように」と毎週のように連れてきてくれました。

IMG_9874IMG_9896 

 

地図で見ても登山道が途中で点線になっており「消滅しかけの冒険コース」という感じです。ところどころ道が崩れていたり、階段がなくなっていたり・・・何度か遭難しかけ、あきらめて引き返したところ、地元の方に道を教えてもらい途中まで案内していただきました。

昔は、大勢の登山客がいたのですが、今ここは「地元民しか通らない」らしく、案内してくださった方は、なんと私たちと同じ鷹取中学校出身の方でした!! ありがとうございます!
確かに、尾根道には多くの登山客がいますが、この水野町コースは、殆ど人が通りません!

でも凄いスリリングなコースなんです!見てくださいこの立派な砂防ダム↓丸太橋は、昔から(30年くらい前)と同じ形で残っており感激!

IMG_9911

IMG_9922IMG_9920
IMG_9943

さて、こちらが須磨アルプス。標高たったの300mぐらいなのですが、めちゃ迫力満点です。この花崗岩の岩肌が、雪山に見えるという事で「アルプス」という名がついたのですが、飛騨高山の中萩ディレクターには「3000mじゃあなくて300m?低っ!それ山なんですか?」と笑われました。でも来てみたらすばらしいところですよ!
帰りは、同じ水野町の西のコースから帰りました。かなり道がなくなっている部分も多かったですが、ここには「天皇の池」と「石のトンネル」があり、ワクワクです。

IMG_9976IMG_9968 IMG_9967  IMG_9966   

須磨には離宮公園、つまり天皇の別荘が昔あったということで、その天皇の飲み水を確保するために、この池とトンネルが作られたのだとか。なので、この場所は由緒ある場所なんですよ

今では、殆ど訪れる人も少ないですが、もう少し整備したら魅力的な観光地にもなるかと。

さて↓は先週に行った、六甲コテージ 友人のブライアン&カヨさんのコテージです。こちらで、バーベキューをしました。

IMG_9982

堂腰Dとジュニアもごきげん!
国籍も4カ国。本当に、いろんなジャンル?人たちの集いになりました。

IMG_0021IMG_0010
母屋のテラスからは神戸を一望できます!凄いぜいたく!
みな神戸の自慢話でもりあがりました。神戸市民はとても神戸愛が強いんだなぁと実感。

IMG_0016

私が焼いたお肉と、ブライアンが焼いてくれた肉、ケタ違いに味が違った!
さすがアウトドアのプロ!感激です。
IMG_0002IMG_9993IMG_9988IMG_0044

夜は、ロマンチックな神戸~大阪の夜景。美しい! バカンスを満喫いたしました。

被災地と報道について思うこと

テレビ関係者の被災地での行動が問題になっていますね。
ガソリンスタンド横入り事件に、お弁当SNSアップ事件。
報道自体は大切な事だろうけど、被災地に多少なりとも迷惑は絶対かける。そのあたりの自覚が足りないのと、被災地との温度差に気づけなかったのが問題なのでしょう。
自戒の念をこめて。

1995年 阪神大震災一週間後ぐらいの時。私が報道の手伝いで現地入りした時「被災者の見てない所で食べて。売ってくれと言われるから」と弁当を渡され、隠れてコソコソ食べました。
被災者の前で飲み食いしてはいけないと教えられた。
(この緊迫状態は時間とともに変化していきますが、その見極めも大切)

「おはよう朝日です」をやっていた私はその後、実家のある須磨・長田区担当になり、当時の司会だった宮根アナと現地入りすることになりました。「被災者にどう声をかけたらいいのかわからない」という宮根アナに「とりあえず、うちの実家に行きましょう」と、全壊したうちの実家周辺をレポートしてもらった。避難所は人が多すぎて両親は車の中で寝泊りしていた。

避難所だった須磨体育館でインタビューしていたとき「水が無くて薬が飲めない」と言ったおばあちゃんに、宮根アナは「僕の着てるコートのポケットに缶コーヒーあるから、他の人に見られないよう、コッソリ取って」と小声で伝えておばあちゃんの手をポケットに誘導した。もちろん撮影も放送もしていない。

おばあちゃんは涙を流して何度もおじぎしたけど「おばあちゃん、他の人に言わないで」と。へたをすると、おばあちゃんが他の人に嫉妬されてしまう。
体育館には大勢の困っている人がいて、全員を救えるわけじゃない。
出来ることは、現状を伝えることだけ。

あの頃はSNSはおろか、携帯電話すら無かったな。

隣の大阪は平常運転でした。でも平常運転できる都市が近くにあったから神戸の復興に役立った。

被災地以外で豪華な食事をしてSNSにアップするのはいいと思う。出来るだけ萎縮しないで平常運転すべきだと思う。
ただ、被災地で少なからずご迷惑をおかけしながら今報道するには、気遣いが大切なんだと思います。
復興が始まったら、そしたら現地の美味しい物、いっぱいアップしたいですね。

あまり「阪神大震災の時は云々・・・」と言いすぎるのは、どうかと思ってもいるのですが、ついつい書いてしまいます。もう21年も前のことです。すみません。

ピーキューブ 20周年を迎えました & ますます多様化に

4月1日 パワープレイスの三好さまから、とっても素敵なお花を頂戴しました。ありがとうございます! すっかり忘れていたのですが、実は1996年設立なので今年の2016年4月1日でまる20周年を迎えることになりました! これも皆様のお陰でございます!感謝!

7月7日(木)は日ごろお世話になっている方を招いてささやかなパーティも予定しております。

 0IMG_9309 0IMG_9300

ピーキューブに大型新人3人入りました!(*^^)v

アメリカ人だけど日本育ちのアンドリューくん
台湾生まれ、台湾育ちの王萱樺 さん
日本人生まれ、日本人育ちの荒木 雅美さん
中身
もとっても個性的 (^^)/  失敗を恐れずがんがんとチャレンジしてほしい!

0IMG_9314

 本当に、これまで20年 私も散々失敗してきました。 スタッフにも好き勝手言って嫌な気持ちで辞めてしまった子もいると思います。すみません。
その失敗を生かして、人材育成に努めたい。。。いや私が成長させていただきたいと思います。

また、3日には、カンボジアからWEGのCEO ボランが来日。
とっても素敵なカンボジアの手作りのカバンをいただきました!(^o^)
IMG_9486 IMG_5132

ボランさん!本当にありがとう!そしてこれからもよろしくお願いします。

 

 

母校の長田高校(兵庫)が甲子園に初出場!(^o^) 感激しまくり!

本日、智弁学園(奈良)優勝しましたね!おめでとうございます。

ところで、私の母校も初めてこの春、甲子園に出場しました。(^o^)  失礼ながら、母校の兵庫県立 長田高校が「生きている間に甲子園に行けるなんて夢にも思わなかった」というのが殆どの卒業生の感想だったと思います。それがなんと!「21世紀枠」で今年の春の甲子園大会出場となり、卒業生一同、大盛り上がり。

そして皆経験がないので「どうやって応援したらいいかわからない」という戸惑いの中、SNSを使って情報交換をしたのでした。 まず回ってきたのが「カンパの詐欺に引っかからないように」とのお達し(^^;) みんな浮き足だってたからねぇ~。

当日、卒業生用のアルプス席のチケットやグッズ販売を近くの高校でやっていたのですが、試合開始の3時間前に行ったらとっくに売り切れた後!(^^;) 朝から凄い行列やったらしく。。。

ただ、後でやさしい同級生にグッズをいただきました。ありがとう!!!一生の宝物にします

メガホンには「復興~感謝」の文字と校歌が。そう、母校は阪神淡路大震災の被害が大きかった地区。震災21年目ということと、その後の地域防災活動などが認められて「21世紀枠」に選ばれたのです。

IMG_9219 IMG_9087

甲子園での当日アルプス券は長蛇の列!そこへ 長田高校の野球部のバスが到着し凄い拍手がおこりました。選手、緊張せぇへんかなぁ~応援しすぎたらアカンかも・・・とちょっと弱気に。
この時はまだドキドキで「19-0とか惨敗したらどうしよう」という気持ちでいっぱいでした。甲子園にはコールドゲームが無いのです。

IMG_9093 IMG_9115

現役長田高校生の応援団と記念写真。(^^)二人とも、めちゃかわいい~~~
「一緒に写真を」とリクエストしたら、なんとその場でセーラー服から路上で「生着替え」してくれました。セーラー服もかわいいのよ~~~

IMG_9128 IMG_9131

アルプス席難民となった私と同級生のケイちゃんは外野で応援することに。バッタリ会った同窓生たちとパチり!うち1人は東京から応援にかけつけました。同窓生の中にははるばるマレーシアから応援に来た子も!(^^;) すげぇ~~~! 

 IMG_9140

さて試合開始時は、外野席も超満席!アルプスは入れ替え制で混雑していたのでなんと2回の裏まで入れなかった人も出たそうな!2回戦の攻撃前に歌った校歌。凄かったです。
「推定一万人で歌う校歌」だったかも。とにかく甲子園から近いのと、歴史が古い学校なので卒業生がやたら多い!

IMG_9184 IMG_9185

アルプスではNAGATAの「N」の文字。みなさん立ったり座ったり飛び跳ねたり、忙しそうでした。

そして1点先制されるも、一度は逆転!めちゃくちゃ盛り上がるいい試合に!応援も力が入りまくりました。やっぱり、やっぱり勝ちたい!奇跡よ!と願いを込めて・・・

IMG_9182

結果的に、試合は2-3で、海星高校(長崎)が勝利。
しかも9回表。2死1、3塁のチャンスで、これはホームランか~~~というくらいの良い打球だったのですが、相手チームのファインプレーで試合終了。本当に凄い試合でした。

アウトになった瞬間の「あ~~~~」という球場全体を包んだ大きなため息。でもその5秒後には「よくやった!」「ありがとう!」の声援に変わりました。私も涙がちょちょぎれました。

三中時代(昔の校名)と思われるお爺さんたちが「死ぬ前にこれると思わんかった」「冥土のみやげに」と言いながら写真を撮っていたのが印象的。

そう、この場でこんな良い試合を見れることが「奇跡」のようです。

でもこの試合を見るまでは「最初で最後の甲子園」と言っていた人もみな「また夏に来たい」と言っていました。

IMG_9217  

あまりにも人数が多くて、同窓生たちみんなとは会えなかったのですが(30人は来てたのかな)後で、野球部OBの同窓生たちのチームに合流。ここでも試合の話、そしていろんな昔話で盛り上がりました。

後輩たちよ。本当にありがとう! 

震災からビジネスを

震災からビジネスを

この5年間 「映像を使った被災地支援」として、ピーキューブは合計300万円を被災地の団体に寄付をしてきました。
加えて「被災地の現状を伝える」という意味ではお金だけではなく情報拡散で協力できた部分もあると思っています。また「謝謝台湾」など海外にも発信して来ました。

「何の自慢?」と言われるかもしれません。
でも「経営者が出来る事」の一番は「お金を生む仕組みを作ること」かな。とも思います。
まだ規模的にも「成功」とは言えないですが同じ志の方に情報共有できれば幸いです。

■映像からお金を生むこと。
まずこの映像を見てください。

これは3.11 岩手県上閉伊郡大槌町 東日本大震災の津波の瞬間。
岩手の佐藤明広さんが撮影したもので、プロジェクトNextという被災地支援団体を通じ
私が映像の権利関係の処理をしています。
http://www.project-next.com/

テレビなどで放送すする場合に「使用料金」をいただき、そのお金をプロジェクトNextの
活動費に使っていただいています。
今まで、約150万円の使用料をいただく事が出来ました。

撮影していただき、この権利をプロジェクトNextに譲っていただいた佐藤さんに感謝です。

*使用料金
10秒以内で2万円(消費税込)。
10秒を超えるごとに、プラス1万円(消費税込)/10秒

*「プロジェクトNext」のクレジットを入れること。再放送は1/2 追加 DVDやネットでの再利用は別途。 

「災害の映像で金儲けをすること」 に罪悪感も少しありました。

問い合わせメールや電話に対応するのも結構面倒くさいし大変です。
「番組予算が無いのですが被災地の現状を伝えるために・・・」と値切ってくるテレビ関係者もいたり、何度もメールや電話でいろいろ聞いてこられたり、契約書までサインをさせられた挙句に使われなかったことも。

それでも、「映像でお金を作る」という事は私にとって勉強になりました。

ただ、最初の1年目の売り上げがほとんどで、年々減ってきているのが現状です。

大阪からボランティアに参加-1

 ↑写真は大阪から行ったボランティアメンバーとプロジェクトNext現地スタッフ。2011年5月

■youtubeのアフェリエイト広告収入
弊社の映像コンテンツはyoutube,Gyao! Youku Sohu CNTVなどの動画サイトに配信しています。その中のyoutubeのアフェリエイト広告収入をプロジェクトNextに寄付しています。
2011年の8月~2013年7月までの100%
2013年8月以降は20%
こちらも、今までこちらも合計約150万円寄付させていただきました。

プロジェクトNextやピーキューブの動画をyoutubeで見た人が自動的に被災地の支援ができる仕組みです。もちろん「ビックリ日本」も。

逆に「ピーキューブの海外事業の売り上げってそんなに少ないの?」と思われるかもしれません。
安心してください。「youtubeアフェリエイト広告収入」って放送で言うところの「放送料」みたいなもので、われわれは制作依頼をして来られた企業・自治体さまより「映像制作費」や「チャンネルへのアップロード費」をいただいております。

ただ「アフェリエイト広告費」は再生回数に比例するので「視聴者参加型の支援」です。日本を世界にPRしながら被災地支援が出来るって良いと思いません?

5年前にスタートしたこの事業も、まだまだ「儲かってる」というわけではありませんが細くとも長く「無理をせず出来る事」で被災地支援を続けていければと思っています。

「海外にPRしたい」という「物」や「観光資源」「サービス」がある方、ぜひ弊社にお任せください! 
現在、youtubeをはじめ5つの動画サイトなどで配信し、その総再生回数は7800万回をこえ、1億回を目指しております。動画で海外にPRするには、もってこいのツールです!
http://www.pcube.co.jp/bikkuri/

 

■「映像」と「経営」で被災地支援ができないか。

上記の2つがこの5年。試行錯誤しながらやってきた私たちの被災地支援です。

阪神大震災・東日本大震災の2つの震災を見て感じたこと
「私たちに何が出来るだろう」

阪神大震災は自分の実家が被災したうえ私にとっては地元。関西のTV番組で被災地を紹介するなり、被災した自分の両親の手助けなどいろいろできました。 でも遠く離れた東北での支援は難しかった。

運転免許を持ってない私は現地で力仕事もあまりできずボランティアとして足手まといでした。
少しばかり寄付をした。須磨の実家を被災地の人に3年無料で貸しました。でも果たしてそれが「私に出来る事」の最善なのか?

現地では、パン屋さんが美味しいパンを配り、料理人が暖かい料理を作り、
マッサージ師さんは皆のコリをやわらげ、美容師さんが髪をきれいにしていた。
薬局メーカーが薬を配り、衣料メーカーは防寒具を配った。

みな「自分の得意分野」で役にたっていました。
私の得意分野は「映像制作」「会社経営」。どちらも食べることも着ることもできず即戦力にはならない
ならば「長期で細く長く応援できないか」とこんな映像も作ってみました。プロジェクトNextの活動を追ったミニドキュメントと支援方法です。

「津波に負けなかったギター」
もう1つ。宣伝になりますが、弊社のディレクター堂腰が、ミュージシャンでおは朝レポーターのタッちゃんこと、たつを君たちと、毎年被災地の岩手行ってこんなDVDを制作しています。
1枚3000円で販売。彼らは毎年、岩手県の大槌町に行って彼らなりに「音楽」を使って被災地で活動しています。
売り上げは「DVDを作るための制作費と現地での活動費・交通費」などに使っています。去年から「バスツアー」も実施しています。

これも、「単にボランティアで行くだけだと続かない。継続のためのお金儲け」という試行錯誤から生まれたもの。同じ志の彼らを応援しています。

今年も、明日10日から彼らは被災地に向かいます
応援していただける方、ぜひDVDを買ってください。よろしくお願いします。

 12823128_1079084522114160_1052704977_o (1)

↑ 右、堂腰ディレクター ↑左、おは朝のレポーターであり看護師の資格をもつミュージシャン たつを君。彼は震災直後から看護師として現地でボランティア後、音楽で人を癒して来ました。チャラ男に見えて実は誠実なヤツ。

 

淡路夢舞台CM絶好調!

昨年の末から「淡路夢舞台」というステキなリゾート施設のCM作成をさせていただいております。 ( ´ ▽ ` )ノ

なんと、CMソングはあの浪花のモーツァルト キダタロー氏が作曲!!!
そして、世界初のご当地バーガーアイドル、ハンバーガルZが出演。
ラジオでも「フランプール秘密の部屋」でフランプールがCMソングをアレンジをするなど、本当にカオスなPR大作戦なのです。 舞台裏も面白いので、いろいろ動画を見てくださ~い。

西日本ハンバーガー協会の薮さん、夢舞台の藤井社長と。

IMG_6983

こちらがその出来上がったCM!ごらんあれ!( ´ ▽ ` )ノ
■淡路夢舞台CM    キダ・タロー&ハンバーガールZ
  

テレビCMは、朝日放送で1月18日から。サンテレビで2月からスタートしており、さらにサンテレビでは「お天気予報のバック」でも登場します。

サンテレビのお天気バック用(ちょっとテロップ入れました) BGMは「淡路島ハンバーガール!」( ´ ▽ ` )ノ
淡路夢舞台PR映像 ハンバーガールZ SUN-TVのお天気でも使われました
サンテレビお天気予報は、毎週土曜日 夜の9時27分~です!

キダ・タロー先生の爆笑トーク( ´ ▽ ` )ノ
■キダ・タローx淡路夢舞台CMソング制作裏話
ハンバーガールのういういしさが伝わります?( ´ ▽ ` )ノ
■淡路夢舞台CM制作舞台裏に密着!part1
やっぱり若いわ~~~( ´ ▽ ` )ノ
■淡路夢舞台CM撮影舞台裏part2ハンバーガールZの素顔を見せちゃいます!
淡路夢舞台。CM撮影の日はものすごく美しい天気で、広い公園内を私も機材を持ってせいいっぱい走り回ったのですが、なにせ階段が多くて、次の朝、すぐに起き上がれないぐらい疲れてました。 それでも、監督の堂腰くんも、舞台裏撮影&ディレクターの仲島ちゃんも次の日の朝早くから仕事をしていて尊敬しました。若いって凄いなぁ~ 

再び台湾のTV番組を制作させていただきました (^^)/

今年も台湾で放送されるTV番組の制作に携わりました! ( ´ ▽ ` )ノ

主持的日本旅遊節目「關西就醬玩」 関西の魅力を台湾に伝えるTV番組
台湾で、1月10日(日)~ 放送です。 ( ´ ▽ ` )ノ

IMG_5039
P-CUBEチームでは、「大阪編」でディレクターとしてKINIちゃん、通訳で崇君、ADで孫君が活躍してくれました。
レポータの夏如芝 Cherry Hsiaさん(*^_^*)、台湾で大人気のモデルさんです。ものすごく美人!でも気さくで可愛くてステキな女性です。
去年も「美の関西」でステキなレポートしてくださったのですが、今年はさらに日本語が上手になっていたような・・・ 

IMG_4942IMG_5022
Cherryさん、堺の古い町並みをキュートにレポートしてくださいました。カメラをむけると、いつも面白いポーズをしてくれ、サービス精神も満点! KINIちゃんの堂々としたディレクターぶりにも感心しました!

IMG_4991IMG_5125

めちゃくちゃハードなスケジュールでも、いつも笑顔でやさしいCherryさん(*^_^*).憧れます!

IMG_5129  IMG_5541   

Cherryさんと入れ違いで2週目に5県をレポートしてくださった成語蕎 Jenny Chengさんも、ビックリするぐらい可愛らしい。もう男性だけでなく女子もメロメロです。 ( ´ ▽ ` )ノ

ものすごい移動距離で、1週間のハードなスケジュールをこなした後で、この笑顔!

KINIちゃん、崇君は通訳・翻訳者として関西の各県(なんと10県)を飛び回ってくれ、また、タイトルCGも弊社CG部が担当いたしました。みんなの汗と涙の結晶のような番組!?です。

多くの台湾の方に見ていただいて、関西に来てくれたらいいなぁ (^^)

主持的日本旅遊節目「關西就醬玩」
即將在這禮拜天播出!!
每一集將會送出”芝芝與語蕎親手挑選的精美小禮物”喔!!
務必準時鎖定唷~

播出頻道│日期時間:

【首播】中天綜合台│
2016年1月10、17、24、31,2月7日(日)  早上10:00〜 11:00

【重播】中天亞洲台│
2016年1月10、17、24、31,2月7日(日)  早上11:00〜AM 12:00

 

カンボジア「Boo Boo Pee」波乱万丈ロケ大成功!?

カンボジアで、凄い体験をさせてもらいました。( ´ ▽ ` )ノ

多くのトラブルの中、奇跡と呼べるぐらい凄いパワーが終結してとてもすばらしい映像が撮れたと思います。こんな事ってあるんですね。

カンボジアの農村で子供たちと一緒にダンスを踊って大笑いしてブーブーと戯れました。子供たちの笑顔はもちろん,周りの大人たちも思いっきり大声で笑いながらの撮影になりました.

IMG_6917 IMG_6458 IMG_6939

IMG_6926 IMG_6938

何か失敗したとき、うまくいかない時、そんな時にどうするか。
他人のせいにしないで「出来ること」を探せる人が強いと感じました。そして仲間を信じて前を向いて進んでいくと、必ず自分自身が強くなれるのだと気がつきました。 全員がそれをやると最強になる!今回カンボジアに行ったスタッフみんなで一回り大きくなれた気がします。

IMG_6726

IMG_6602 IMG_6537 IMG_6541  IMG_6571 

笑顔がステキで子供たちに大人気だった、MCのナリットさん!暑い中がんばってくれました。

また過酷な環境の中、子供たちのハートをガッチリつかんだ、滋賀のまちおこしさん。

現地カンボジアで体操で子供たちを笑顔にするFLY HIGHさん。

そして米田社長ひきいる現地プロダクションの5ENGさん。

カンボジアで教育に力をそそぐボラン社長ひきいるWEGさん。

歌をクメール語に訳して、歌ってくださっているNeak Poan School of Musicさんで今回は撮影させていただきました!

イギリス資本のToys AndMeさんもご協力いただき感謝です!

普段一緒に仕事をした事が無い人同士なのに、チームワークが抜群で、トラブルの中、予定以上の撮影をすることが出来ました。「ロケの神様」がずっといてくれたような。。。

みんなの心がひとつになった気がします。

アプサラテレビでも撮影の模様がニュースで流れたようです。

IMG_6764 IMG_6757  IMG_6952  IMG_6578 (1)

カンボジアの情報省の大臣 カンハリス氏ともお会いし、このプロジェクトをTVK(カンボジア国営放送)で紹介したいとも言っていただきました。

思いおこせば今年の5月8日の「カンボジア勉強会」 あの頃はカンボジアという見知らぬ遠い国の出来事は他人事だったのですが、たった7ヶ月で番組を毎週放送し、カンボジアで現地の方と一緒に撮影しているなんて夢にも思わなかったです。 「やる!」と決めたら何でも出来るものですね。

そして、事務所に帰って、すべての仕事が順調に動いているのを見てピーキューブの全スタッフに対しても信頼が増しました。ありがとう!

「Boo Boo Pee」 番組HP完成!

CGチームの小森くんのデザインでカンボジア初の子供教育番組
「Boo Boo Pee」のホームページが出来ました!ぜひ見てね ( ´ ▽ ` )ノ

http://www.pcube.co.jp/booboopee/

さて写真は今年3回目のカンボジア出張。一緒に行った中林ディレクターは、なんと今年で5回目
すっかりカンボジアにも詳しくなりました。

番組の方は、奥田リーダを先頭にがんばって徐々に内容が充実してきています。私は相変わらず書類作成とサイン担当なのですが、スタッフのたくましさに日々圧倒されています。いや~うちのスタッフはみな凄い!( ´ ▽ ` )ノ

カンボジアのTV局 アプサラTV(Apsara-TV)JICAなどを訪問
東京から来られた ICネットの篠原さんも合流!

IMG_5636 IMG_5628

↓ こちらは、米田氏のオフィス 5ENG 引っ越したばかりでキレイ! 
  カヴォイくんとソペップちゃんと打ち合わせ

IMG_5569 IMG_5570

↓ 美人アナウンサー ナリットさんとのロケ
 めちゃくちゃ明るくてステキな女性で~す
IMG_5658 (1) IMG_5734  IMG_5686 IMG_5697

↓ プノンペンの人気和食屋さん 「忍者レストラン」にて。
  「カンボジア、あるある話」でもりあがりました!
IMG_5727 IMG_5731 IMG_5745 IMG_5735    

↓ そして、現地で活動中のFLY HIGHの石原舞さんと、関谷 綾香さんに、なんとビルの屋上で「ヨガ」を教えていただきました! とってもステキ~~~景色もきれいだし、巨大な流れ星もみました~。感激ですっ!

FLY HIGHさんは、子供たちの笑顔の為に今、カンボジアでトランポリンや体操を教えておられます。チアリーディングも結成されたとか! とにかく元気で凄いパワーの人たちです!

12227601_967159360011024_1055268922548929727_n IMG_5622

↓ WEGの代表、ボランやスタッフたちと。ボランは、いつも大勢の人と食事をするのが大好き。とても頼りがいのあるボスです。

帰りはトランジットの5時間で、クアラルンプールのツインタワーにも寄ってみました。
多くの人に出会え、楽しい出張でした!

IMG_5759 IMG_5780