BLOGブログ

ファインプレー賞

2019年09月06日

吉報

ABCテレビ 「おはよう朝日です」の「P-CUBEオンエアチーム」が
ABCテレビ報道情報センターから第1回目の「ファインプレー賞」を頂きました。

※ファインプレー賞とは…月間で報道情報系の番組に最も貢献したチームに送られるみたいです。
今年の7月よりスタート。

受賞理由は??

少し前ですが、6/18(火)新潟県で最大震度6強を観測した大きな地震で、テレビ各局は発生からほどなくして放送内容を切り替え緊急地震特番が放送されていました。

その翌日の「おはよう朝日です」スタッフルームではただ事じゃない雰囲気が・・・。

予感はしていました!

新潟地震を受けて、
「おはよう朝日です」も番組内でその続報を伝え、番組内容を一部変更して放送するという判断をされたのでした。

前日6/18(火)の「おはよう朝日です」放送分では、
「大阪北部地震から1年 改めて地震防災について考えよう」という企画をしたところでしたので、
なおの事だったと思います。

急な番組内容変更にともない、「P-CUBEオンエアスタッフ」も怒涛の準備に追われました。

OAまでおよそ2時間・・・

限られた時間の中で
スタジオ解説で使うCG素材、映像編集や、生出しで使用するテロップの「作成、並び、内容チェック」など多岐に渡る準備業務。

あっという間の2時間!!
今思えばかなり綱渡りでしたが、何とか「ギリギリセーフ」でオンエアは無事に終了しました。

報道情報部長による今回の受賞理由は、
・「その日の仕事ぶり=ファインプレー」でオンエアが無事に乗り切れたこと。
・P-CUBEスタッフの日頃から臨機応変な対応による仕事ぶりを評価してくださったとのことでした。
本当にうれしいお言葉でした。

今回の教訓

特に生放送のニュース情報番組では

・考えられる事を事前に予想して動く
・最悪の場合も想定してリスク回避案も頭の片隅に置きながら動く
・計画通りにいかないことを想定して動く

これが、いざというときに活きると信じています。

 

景品として・・
スタッフ一同、各1000円分のQUOカードをいただきました。

[投稿:制技・張元]