BLOGブログ

飛騨高山は今が桜満開なんですが・・・

2020年04月24日

こんにちは!

ピー・キューブで一人だけの、岐阜県・飛騨高山出張所の中萩です。

以前はABCの「ムーブ!」「NEWSゆう+」「おはよう朝日です」などを担当していましたが、2013年に地元高山へ帰郷しリモートワークしています。

普段は、地元のケーブルテレビで放映中の保育園行事を紹介するコーナーを担当していて、撮影に出たり在宅で編集したりしています!

もうすぐ3歳になる子供を持つ母でもあります。

飛騨高山も新型コロナの影響で保育園は休園中。

これを書いているある日の夕方、昼寝から起きてきた息子が微妙な顔をしているので不思議に思いつつ抱っこすると、ズボンがびちょびちょ!えっ?なんで?オムツは?とあたふた。

その豪快な漏らしっぷりがこちら。
しかしオムツははいてる。ちょっと~オムツ何しとるのよ~とブーブー言いながら見てみると、「ごめん、これ以上は無理」というパンパン状態でした。

大量にジュース飲んで寝てまったんやった、、、オムツよごめん。

こんな感じで、ただいま、子連れリモートワーク中です。

 

私が住んでいる岐阜県高山市は、特に外国人に人気の観光地です。
春・秋にある高山祭りには40万人を超える観光客が訪れ、江戸時代の街並みを今も残す通り「古い町並」や、毎日開かれる「朝市」も人気の観光スポットです。

だからこそ、今のコロナの影響はすごいです。

岐阜県は、県独自の非常事態宣言を出しています。だから学校も休校、保育園も休園中です。

が、しかし!高山市がある飛騨地方(岐阜県の上半分)では、実は感染者が一人も出ていないんです。だから岐阜県の中でも自粛ムードとかはちょっと緩いのでは?と思われるかもしれませんが、ノンノンノン!

そこには、田舎者特有の
「飛騨で一番最初の感染者にはなりたくない!」精神がものすごいんです。

豪雪地帯でもある高山市はちょうど今、桜が見頃。

私も義理母(勤務先の土産物店が休業中)にお願いして、車で市内をあれこれ回ってみました!写真撮影は車内から。隣では息子がお昼寝中です。

定番の観光スポット「赤い中橋」ちょうど桜が満開!赤い橋とのコントラストが見事です。見てくれる人がいなくても桜は綺麗に咲いています。また来年ぜひ!

 

「古い町並」昼間に、ここまで人がいない古い町並は初めて見ました。
ほんと、シーンとしていました。お店も閉まっています。
早くいつもの活気が戻ることを祈るばかりです。

桜の名所「緑地公園」こちらは、観光スポットというよりか、市民の憩いの場所です。

私もここで何度もお花見をしました。ちょうど桜が満開。ぽかぽか暖かくてお花見日和、ですが、こちらも今は散歩だけで我慢です。

このように、主要な観光スポットは全て休業、隣町の世界遺産「白川郷」もGW中閉鎖されることが決まりました。

大型連休を前に、観光地として観光客を拒絶しているような今の町の状況は、見ていて本当に心が痛いです。

しかし、遅れて咲く桜を見にふらりと県外から来てしまう、雪の解けた北アルプスに登りに来てしまう人がいるのも現状。

桜も山も、ずっとここで待っています。

収束してからは大歓迎でお迎えしますので、今はみんなが我慢の時。
共にがんばりましょう!

【投稿:飛騨高山出張所 中萩】