BLOGブログ

日本の九龍城!?

2020年07月13日

CG部吉元です。

いきなりですが皆様、「ウェアハウス川崎」という伝説のゲームセンターがあった事をご存知でしょうか。

このゲームセンター、かつて香港に存在した伝説的な巨大スラム街、「九龍城砦」をモチーフにして再現した建物で、写真を見てもらえば分かるように、まるで本物の廃墟のようなすごく雰囲気のある建築物となっております。

これは是非行ってみたい!と目論んでいたのですが、神奈川県の川崎市という遠方にあるためなかなか行く機会がなく、月日は流れてしまい、2019年11月17日に閉店してしまいました…。

惜しいことをしたなぁ..と後悔していたのですが、なんと京都駅近くにも九龍城砦をモチーフにしたお店があるとの情報を入手しました。

それがこちら、Kowloon’s Dimsum Club(クーロンズ ディムサム クラブ)という中華料理店です。

https://akr9036326585.owst.jp/

まるで中国の屋台のような一階から地下へ降りていくと…

退廃的な雰囲気を醸し出す異空間が広がっています!!(写真は半年前に訪れた時のものです。)

テーブルには麻雀牌が埋め込まれていたり、トイレには壁一面に中国語の張り紙が張り巡らされているなど、細かいところもこだわった内装で九龍城好きにはたまらないものでした…!

今回は内装にばかり注目しましたが、提供される中華料理もとても美味しいので、京都に行った時は是非立ち寄ってみてください!

今後も素敵な内装のお店を発見次第ご報告していこうと思います。

[投稿:CG・吉元]