BLOGブログ

コロナと自転車とギターと私💚

2020年12月28日

2020年は、4月から在宅勤務や休暇が多くて辛かった。

何が辛いって? え~っと、友達もいない独り暮らしの私(注:私は65歳)が、在宅勤務でズ~ッと人と会わずに1日無言で過ごすとどうなるか? アイデンティティーの喪失です。自己の喪失です。私は誰???   日頃は孤独を愛しゴルゴ13のように振舞っている私が、ゴルゴ13であることを見失うのです。辛いど~…恐ろしいど~…わかるかな?

さて、こんな辛い日々はもうたくさんなので、6月に自転車を買いました。初夏の陽光に包まれ、緑風が吹き抜ける里山をランラ・ランランと口ずさみながらペダルを踏めば、私は再びゴルゴ13… いや自分を取り戻せるの。

ネッ、ネッ…ほら! こんな自転車を買いました。

今迄はクラッシックでポンコツのロードバイクに乗っていたのですが、年齢的にドロップハンドルは姿勢が辛く、その上タイヤが細くてブレーキも掛けにくくメッチャ危険です。もっと乗り心地が良くてさらに年齢を重ねても乗れる自転車が欲しかったので、RITEWAY STYLESというクロスバイクを買いました。1960年代のフランスのビンテージバイクをイメージしたなかなかシャレたデザイン。各部品も丁寧で堅牢な作りになっています。何十年も使えそうなので、後期高齢者になっても乗れるようにサイズは24インチの小振りにしました。そのうちに補助輪も付けて三輪車にします( ´艸`)。

イエーイ! 走るどー! と、長居公園から出発して八尾市とか羽曳野市とか郊外の史跡を巡ったりしていますが、あれですね……大阪郊外の道路は古くて路側帯がガタガタでこけそうになります。さらに道幅が狭いのに交通量があるので危険極まりない。自転車は原則車道を走らなければなりませんが、あまりに危ないので歩道に乗ると、これまた狭くてガタガタ。何度も死にそうな目に合い裏道に逃げるとクネクネ曲がって東西南北が分からなくなるという…いらいらストレスだらけ。サイクリングってこんなにしんどかったかな?

若い頃(注:半世紀前)は自転車が好きでポタリングや長距離旅行をよくしたもんです。高度経済成長期の交通戦争と言われていた時代ではありましたが、今よりもずっと車の量は少なかったように思います。

さて、サイクリングでささくれ立った心を癒すために、私はアコースティック・ギターを買うことにしました。近所のバーの常連にギターの話をすると、1975~1979年頃に製造されたTHreeS W300というギターを安く譲ってくれました。

鈴木バイオリン社製造、オール合板で当時の価格は3万円くらい。安いギターですが、良く鳴るし音質も良いと評判だったようです。バーに受け取りに行くと、エレキギターを弾くマスターとギターの先生がこのギターを弾いていたみたいで、「かなり状態がいい」「音も結構いい」と言う事でした。指が痛くならないようにとマスターがエレキの弦を張ってくれていて、引いてみると、

軽~い! 鳴る~! 乾いた感じのええ音~!

 

 

に帰り、「さあ、弾くぜ~!」とギターを抱き抱えたのですが、5分も経たないうちに横になって寝てしまいまし。このところ、体力の低下で集中力が5分と持たないのです。まあいいか、コツコツやるか。

なあ、THreeS W300ちゃん、君は40年以上生きてきたけれど、あと20年は生きてくださいね。お願い💚

あっ!  6月からウクレレちゃんを触っていない。ごめんねウクレレちゃん! 

今夜、一緒に練習しようね💚

皆さん、孤独には気を付けてください。

最後までご高覧いただきありがとうございました。

(制作部 小山青志)