BLOGブログ

次世代ゲームの世界へようこそ!

2021年02月15日

こんにちは!編集部のケルヴィンです!

2020年11月12日にソニーの新しいゲーム機「プレステ5 / PS5」発売しました!

それでは次世代のゲーム世界へよこそう!

スーパファンとして、第一世代のプレステからずっとやっているの私、やっと抽選で購入しました!

そうです!コロナの影響で今はすべて抽選販売のみです。手元に入りずらいの方も多いらしいです!

さて、早速初感想を伝えさせていただきます!

まずはデザイン。最初発表する時で見て、やはり次世代感があって、ものすごい未来的なデザインが感じています。でも、よく見ると、少し家にある空気清浄機かWiFiルーターに似ている。(笑)

これはネットで見た写真です。

自分のゲーミングルームに置かれているPS5の様子:

PS5はものすごい大きいですね!

 

次は注目するのは新しいコントローラー「DualSense」です!

「DualSense」ワイヤレスコントローラーには、ゲーム内のアクションの効果や衝撃をダイナミックな触感として手元に感じ取ることができる「ハプティックフィードバック」と、状況に応じてボタンから感じる抵抗力が変化する「アダプティブトリガー」といった機能が搭載されています。

PS5にプリインストールされている「ASTRO’s PLAYROOM」では、これらの機能がフル活用されています。

例えば、歩いている時の小さな振動が両手に伝わってきましたし、紐を引っ張ってる時も今まで体験したことない機能です!

どれもゲームの没入感を高めてくれる良い演出ですし、今後PS5で発売される作品にもぜひ活用して欲しい機能です。

今回プレイしたゲームは「アサシン クリード ヴァルハラ」と「マイルズモラレス(スパイダーマン)」です。そのゲームの美しいグラフィックに見とれました。かなり圧縮された画像なのでPS4と変わらないと思うかもしれませんが、4K出力できるそれなりに大きいモニタでプレイすると綺麗さにチビリます。

「マイルズ・モラレス(スパイダーマン)」なら各ステージに行くまでのロード時間が数秒になりましたし、「アサシン クリード ヴァルハラ」では「マイルズモラレス(スパイダーマン)」ほど短くはないものの、これまでのシリーズで最も早いと思いました。もちろんゲームを起動するまでの時間も短くなっています。

いずれにしてもロード時間が早くなったのは良いことだと思うのですが、その一方でロード中に一息つけなくなったようにも思えました。ロード中に飲み物を飲んだり、スマホの通知をチェックしたりする間がなくなったのは、少しさびしい気もします。

今の所こんな感じですかね。

まだまだ新しいゲーム機なので、慣れない箇所とか不便な箇所もありますが、PS4の時もアップデートで機能が追加されどんどん便利になっていったのでPS5も今後に期待ですね!

これから色んなPS5のゲームはどんどん出てきますので、一番期待するなのは「Horizon: Forbidden West」です!

皆様もぜひ次世代ゲーム機「PS5」をやってみてください!

遊びの限界を超える! PLAY HAS NO LIMITS ●✖▲◼

[投稿:編集・ケルヴィン]