BLOGブログ

我が家の新しいファミリーメンバー

2021年03月30日

今年の2月14日、ずっと犬が欲しかった妻に、ちょっと驚きのバレンタインプレゼント!そして、我が家は一気に賑やかになりました!

男の子のボーダーコリー
5か月
ホワイト&レッド
名前はニュートン(英:Newton 中:牛頓)
2021・牛年に我が家に来たのと
ボーダーコリーの原産国イギリス繋がりで
犬の中で一番頭がいいといった思いで
賢い偉人の名前を選びました…が

偉人らしく振舞いするには程遠いです!
ボーダーコリー幼年期の飼育は大変だと飼う前にも多少心の準備はできているつもりだが…
実際家に来た初日から、力が尽きるまで、ずっと大暴れで、妻も、私もビックリしました!

けど、家にいるときに、どこに行っても、ずっと興味津々についてきたり、
床で歩くと、足音がテテテテしたり、ベロベロなめてきたりするところは可愛くて仕方がないです。


ちなみに、先から埋め込みしたインスタグラムのアカウントは、ニュートン氏のために、妻が開設したもので、今は時間のある時に一生懸命投稿しているらしい(笑)よかったら、応援してください。

 

ニュートンが我が家に来て1か月、トイレ掃除や、しつけ、大変なことはたて続けてきました。
トイレ掃除をしたばっかりのところ、またうんちまみれになったり、正直、腹立つ時も何度もありましたが、そのあと、嬉しそうにベロベロしてなめてくれたり、嬉しそうにしっぽを振ってくれたりするニュートンをみて、「あ、それがニュートン氏なりの感謝だな」と感じます。そして、最近一か月も経って、「これが生き物の世話をして、育てるという事か」と少し理解した気もしてきました。

いずれ将来、私も父になって、自分の子を持つときが訪れます。きっともっと大変なこともあるでしょうが、その大変さを前もって教えてくれたニュートン氏には感謝です。そして、これから一緒の生活もどうぞよろしく!

 

海外事業部 孫