BLOGブログ

おすすめボードゲーム2021年春

2021年05月10日

CG部の吉元です。

前にブログでご紹介したボードゲームですが、
さらに新しく収集することができたので
その中でも特におすすめのものをご紹介していこうと思います。

■海底探検

ルール難易度:★★★☆☆
ハラハラ度 :★★★★☆
おしゃれ度 :★★★★★

海底の奥底に眠る財宝を手に入れて無事に帰還することを目指すボードゲームです。

基本的なルールは、1ターンに1度サイコロを2個振り、
深海へとコマを進め、止まったマスのお宝を拾い集めて、海上へと生還できればポイントゲットというものです。

ただし、お宝を拾ってしまうと、進むマス数が減る、そして酸素を使用してしまう状態となります。
(酸素は全部で25あり、持っているお宝の分だけ1ターンのうち1つ消費されてしまいます)
その中でどこかで海上へとUターンするタイミングを見極めて潜水艦まで帰る必要があるのです。

どこで引き返すのか、リスクを背負って最深部の高ポイントのお宝を入手しに挑むのか!?
ハラハラドキドキの駆け引きを楽しむことができます。
(なによりデザインがおしゃれでかわいいので女性にもおすすめです!)

■BANDIDO (バンディド)

ルール難易度:★★☆☆☆
絆試される度:★★★★★
パズル要素 :★★★☆☆

牢獄から坑道を通って脱走しようとしている、バンディドというならず者がいます。

各プレイヤーは順番に手札からカードを1枚、バンディドのいる牢屋に道が繋がるように出していきます。
バンディドが脱走できないように道をすべて閉じればプレイヤー全員の勝利です。
道が繋がるようにカードが置けなかったり、道を閉じられなかった場合はプレイヤー全員の負けです。

協力系ゲームですが、手札を明かしての相談は基本してはいけないので、
うまく他の人の意図を汲み取り道を封鎖できた時は、パズルが揃ったときのように盛り上がります!

スタッフ同士の絆をより深くする一環としてやってみてもいいかもしれませんね。

■キャプテンリノ

ルール難易度:★☆☆☆☆
ハラハラ度 :★★★★★
崩壊時爽快度:★★★★★

ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、
手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を早く無くすことを目指すゲームです。

上級者になればビルが1メートル以上の高さに積み上がり、重ねるときにドキドキしたり、
リノカードという特殊カードの効能によって重みのあるコマをカードの上に置かせて
ライバルに嫌がらせをしたりと、駆け引きが生まれ大変盛り上がります。
初対面の相手でも絶対に盛り上がること間違いないので、おすすめ度ナンバー1です!

いずれのゲームもドン・キホーテやロフトなどで手軽に入手できるので
ぜひゲットして自粛期間を楽しく乗り越えましょう!

[投稿:CG・吉元]