BLOGブログ

おすすめボードゲーム2021年秋

2021年10月18日

CG部のボードゲーム担当、吉元です。

春夏秋冬、季節ごとのボードゲームを伝えるこのシリーズ。
今回は秋の夜長に友人と盛り上がれること間違いなしのボードゲームを
取り揃えてみましたのでご紹介していきます。

■TAGIRON (タギロン)

ルール難易度 :★★★☆☆
推理力必要度 :★★★★☆
左脳フル回転度:★★★★★

タギロンとは、「論理パズル」を対戦形式にしたゲームです。
簡単に言うと、ついたてで隠した相手の赤と青の0~9(5のみ黄色)の数字タイル5枚の「数字・色・位置」をより早く推理して完璧に当てる事を目指すゲームです。

【ゲームの流れ】
①数字タイルを各自5枚ずつ取ったら、ついたてで隠して、ルール通りにならべます。
②質問カードは、山から6枚を表にして場にならべます。
③場にある質問カードから1枚選んで、相手に質問をします。
④相手は質問に正直に答えます。これを交互にくり返していき、相手の持つ数字タイルが全て分かったと思ったら宣言をします。
⑤先に、相手のタイル5枚の「数字・色・位置」を完璧に言い当てたほうが勝ちです。

論理的な思考を駆使するハードな頭脳戦ゲームなので、ボードゲーム上級者の方におすすめです!
割と同じタイミングで正解までたどり着くので、宣言をするタイミングひとつで勝敗が分かれることも・・・!?

■ザ・マインド

ルール難易度    :★★☆☆☆
全面クリア難易度  :★★★★★
チームの心を一つに度:★★★★☆

ザ・マインドは、みんなで気持ち一つにしてクリアする協力型ボードゲームです。
会話などのコミュニケーション禁止の中、協力して手札の数字カードを小さい順に出していき、
全員の手札を出し切ればレベルクリアとなります。

最初の手札は1枚ですが、レベルをクリアするごとに手札が一枚ずつ増えていき、難易度はどんどん上がっていきます。
僕も何回かプレイしていますが、全面クリアできたことは一度もありません・・・

お喋りもジェスチャーもできない中で、一番のヒントになるのは「時間経過」です。
他のプレイヤーがカードを出す様子がないと、
「まだカードを出さないということは数字が大きい…?じゃあ自分が一番小さいのかもすれない!!」
というように予想してカードを出していきます。
チームメイトとの無言の駆け引きをしている時間は、とてもシュールで思わず吹き出してしまいそうになります(笑)

ルール自体はシンプルなので、ボードゲーム初心者の方におすすめします!

いずれのゲームもヨドバシカメラなどで安価で入手できるので、
ぜひゲットして友達と楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?