BLOGブログ

レトロなトンネルは絵ヂカラがスゴい!

2019年05月19日

制作の堂腰です。

皆さんはトンネルにどんなイメージをお持ちですか?
「暗い」「ケータイの電波が切れる」など
マイナスのイメージをお持ちの方も多いはず。

しかし、そんなトンネルを「愛でる」バスツアーが関西で行われるという事で
「おはよう朝日です」の企画コーナーで密着取材しました。

そもそも「なんでおは朝でそんなマニアネタ?」と驚かれるとは思いますが、
私はマニアックなネタを料理するのが大好きでして、
今回も楽しすぎました。何でって、トンネルは
映像の作り手にとって大好物の「絵ヂカラがスゴい」撮影対象だから。

↑「私 トンネルの魅力が分かってきた」とリポーターの熊谷奈美さん。

昭和初期に完成したものや、中には明治14年建造という
とんでもなく古いものも。当時はレンガで作られていたので、
現代のトンネルとは全く違う「味」がありました。SLの蒸気でついた
「すす」が残っていたりして、「映える」のなんのって。
ツアーに参加したお客さんたちも大興奮でした。

私は「映像マニア」のカメラさんとともに
テレビカメラだけでなく、一眼レフカメラ、ドローンを駆使し
ワイワイ撮影させて頂きました。
さて、次はどんなマニアネタを特集しようかな。

[投稿:制作・堂腰]