BLOGブログ

撮影の裏側!

2019年05月27日

某企業の撮影に行ってきました。
最近は現場に出ていなかったのですが、雑用係として同行したので、少し撮影の裏側をご紹介します!

今回は広大な敷地での撮影で、クルーをA班・B班と2つに分け、同時進行で撮影します。

それぞれが事前にコンセプトや構成などを理解した上で、実際の撮影では各班の判断で動き、撮影の合間や休憩時間にフィードバックして、再度撮影を行う。
いわゆるOODAループですね。

【スーパーカメラマン①・堀川さん】

【スーパーカメラマン②・アンドリュー】

【Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K】新規投入したカメラ。この価格帯で本当にやばいです。

ボリュームが大きい案件の場合は、マルチに動けるディレクターとスペシャリストのカメラマン2名ずつで、このようにチームを組んで撮影しています。
それぞれが信頼できて、優秀な戦術チームでないと、中々この方法はできないんです。撮影チームに感謝!

P-CUBEでは案件に合った手法で企画提案から制作、CG、機材運用、海外事業まで、ワンストップで制作しています!

[投稿:代表・奥田]